黄金町・阪東橋眼科

治療内容

運動療法

理学療法士が硬くなっている筋肉をほぐしたり、硬くなる原因を取り除いたりすることで痛みを緩和します。また、自宅で行う、ストレッチや筋トレなどの自主練習指導も行います。
運動療法紹介
初めて来院される方

物理療法

その人の症状に合った機器を選び、痛みを緩和します。
物理療法機器紹介

体外衝撃波

体外衝撃波とは、「メスを使わない治療法」としてヨーロッパを中心に普及し、除痛を目的とした治療に応用されています。運動療法と併用して治療を行っております。
体外衝撃波治療器

薬物療法

症状に合わせて、炎症をとる湿布・消炎鎮痛剤や筋肉の緊張を抑える内服薬を処方します。痛みが非常に強く、動くのが困難な場合や、とにかく早く痛みをとりたい場合には、超音波で場所を確認しながら痛みの原因部位に注射をします。

手術

上記のような、治療でどうしても痛みが取れない場合には、手術をおすすめする場合があります。紹介先は、患者さんの希望を伺いながら最終決定いたします。

主な紹介先病院

当院では、下記の病院と連携して地域医療を行っております。
入院・手術などが必要な場合には、ご紹介をさせていただいております。

平塚共済病院
平塚市民病院
伊勢原協同病院
東海大学医学部付属病院
東海大学医学部付属大磯病院
湘南鎌倉総合病院
湘南藤沢徳洲会病院

その他、患者様のご希望する病院をご紹介することも可能です。
お問い合わせ
〒231-0045
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町6-143 (旧とみい眼科跡)
診療時間
土曜は第2、4週診療
受付時間:午前:9:00~12:00、午後:14:30~17:30 (月曜午後のみ:14:00~16:00)
休診日:火曜、第1・3・5週土曜、日曜、祝日
月曜午前・午後、土曜午前は非常勤医師が診察致します
お問い合わせ
045-315-3102
Web予約
はこちら